はじめに

私たち夫婦は今、ポルシェ911の究極形ともいえるGT3を探しています。

そして、なんと、こちらの記事で紹介した991型後期のGT3RSを購入しました。

ポルシェ 911 GT3に魅せられて(3)GT3RSに初めて触れた日 - ぽるしぇ日和

はじめに私たち夫婦は今、ポルシェ911の究極形ともいえるGT3を探しています。991型後期のGT3(ツーリングパッケージ)もよかったのですが、割高なツーリングパッケージが…

個体数の少ないポルシェの中古車は、良いものは早い者勝ちで、あっという間に購入されていきます。躊躇している間に、一瞬で他の人に買われてしまうような世界らしいです。

それにしても、GT3RSを購入するのはまだ先のことだろうと私は思っていたのですが、いつのまにか話がどんどん進んでいたようです。

この記事では、GT3RSの購入にあたって売却となった2台のポルシェの話と、納車日の話を紹介します。

911 カレラ4S、ケイマン GT4とお別れの日

GT3RSを購入する代わりに、911カレラ4S(991.1)ケイマンGT4(981)は売却することになりました。

私たち夫婦にとって、いろんな思い出が詰まった車で、どこへでも一緒に出かけた車です。

引き上げまでの少しの間、寂しい気持ちになって、しんみり…としていたのは私だけで、夫はずっと浮かれ気分でした。

どちらとも引き上げの日まで、夫が毎晩隅々まで磨いていたのでピカピカです。

まずはGT4の引き上げでした。

積車に乗るケイマン

大きいと思っていたGT4のウイングも、GT3RSのウイングを見てしまった今では、かわいらしく思えてきます。

さらに後日してから、カレラ4Sの引き上げでした。

積車に乗る911

特にカレラ4Sは毎日のように乗っていたので、寂しいですね。

GT3RSの納車の日

待ちに待ったGT3RSの納車の日です。

私は外出していたので、納車の瞬間には立ち会えませんでした。

991 (991.2) GT3RS 外観

GT3RSを受け取り、ひと足先にポルシェ友達と出かけていた夫と合流しました。

マイアミブルーの鮮やかな水色は、遠くからでもすぐにわかります。目立ちすぎるくらい目立ちます。

もちろん私は助手席ですが、GT3RSに乗ると、まるで遊園地のアトラクションに乗るときのような緊張感と高揚感がやってきます。

慣れるまでは、大きなエンジン音に毎回驚いていましたが、次第に慣れてくると、体中に響きわたってアドレナリンが全開になります。

目線は低いし、シートは硬いし、乗り心地も良くないし…と、思いたくなるようなところを楽しく感じてしまうのは、既に私も異常な世界に少し踏み込んでしまっているのかもしれません。

おわりに

GT3RSの魅力をこれからどんどん紹介していきたいのですが、この後とんでもないことが起きてしまい、一旦GT3RSの記事は書けなくなってしまいました。

その経緯については、また次の記事でお話しますので、また見てみてくださいね。

ポルシェ 911 GT3に魅せられて(5)GT3RSを襲った納車日の悲劇

はじめに 私たち夫婦は、ポルシェ 911 GT3を探している中で出会った、なんともかっこいいマイアミブルーのGT3RS(991型後期)を購入しました。 しかし、待ちに待った納車…

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です