12年分の汚れと臭いをごっそり吸い取る!リンサークリーナーで車内をクリーニング!
12年分の汚れと臭いをごっそり吸い取る!リンサークリーナーで車内をクリーニング!

12年分の汚れと臭いをごっそり吸い取る!リンサークリーナーで車内をクリーニング!

購入したクリーナーはコチラ

アイリスオーヤマ「リンサークリーナー」

布製品の汚れに水を吹き付けて、水と一緒に汚れを吸引する器具です。

車のシート以外にも、水洗いの出来ないソファやカーペットなど布製品に使用できます。

アイリスオーヤマ リンサークリーナー
アイリスオーヤマ リンサークリーナー 自動ポンプ式モデル RNS-P10-W

注水用と排水用のタンクとホースがコンパクトにおさまった仕様です。ノズルはノーマルタイプとブラシ付きタイプの2種類ついてきます。

リンサークリーナーブラシ

あとは水と電源さえあれば使えます!

クリーニングする車はコチラ

2010年式のダイハツ「エッセ」

エッセ 外観

布製のシートなので、リンサークリーナーが使えます。フロアマットや、マットの下にも使えそうです。

このエッセは中古で買ってきたので、これまでの使用状況はよくわからないのですが、汚れ具合はまずまず。車内の臭いもわりと感じます。12年分の汚れと臭いが染み付いているといった感じでしょうか。

準備

クリーナーは水分を吸いますが、乾燥させるわけではありません。乾きやすいように晴れた日がいいと思います。

  • あらかじめ掃除機で車内のゴミを吸い取っておく。
  • 説明書通りにホースやノズルを取り付ける。
  • 注水タンクに水を入れる。
  • 電源をつなぐ。

準備はたったのこれだけです。

汚れがより取れるように、重曹水(水100cc+重曹5g)も準備しました。重曹には皮脂汚れや臭いの元を分解して落としやすくする効果があります。これをスプレーボトルに入れておきます。

説明書によると強アルカリイオン水、次亜塩素酸水、クエン酸水なんかも効果的なようです。泡立つ洗剤は、機械内部に泡が侵入して破損する恐れがあるのでやめた方がよさそうです。

実践!(少々閲覧注意)

本体は軽くてコンパクトなので、水を入れても片手で簡単に持ち上げられます。電源コードは約3mと長く、扱いやすいです。

水だけでも効果を十分に発揮

水だけで助手席をクリーニングしました。泥水のような茶色く濁った汚い水が回収できます。よく見ると、髪の毛やゴミも吸引されています。・・・汚いですね。

重曹水を使ってみると・・・

運転席は助手席よりも汚れがひどそうなので、重曹水でクリーニングしました。重曹水をスプレーで散布して、ブラシでこすり洗いします。その後、リンサークリーナーで水を噴射しながら吸い取っていきます。

排水の色を比べると、水だけでクリーニングしたときよりも汚れた水が吸引されている印象です。・・・めちゃくちゃ汚いですね。

重曹は有効?

後部座席は水でクリーニングした後に、重曹水を使用してクリーニングしました。

水だけでクリーニング

水でクリーニングした後に重曹水を使用

まだまだ汚れた水が吸い出せます。

重曹の効果でしょうか?もしかすると、水だけで何度かクリーニングしても同様の結果が得られるのかもしれません。水だけで繰り返しクリーニングした場合も実験してみたいです。

後片づけ

タンクやノズル、ホースなど部品は丸洗いできるので、清潔な状態を維持できます。重曹水は乾燥すると白く跡が残ります。シートは水ですすぎながら吸引するので跡は残りませんが、スプレーするときに飛び散った跡がいろんなところに。

水拭きで簡単に綺麗になります。

乾燥するまでどれくらい?

日陰に置いておいても2-3時間もすれば、すっかり乾きました。運転しても、お尻が冷たくなることはありません。

使いづらい点

座面は噴射した水が流れていかないので問題ないのですが、背もたれの部分は噴射した途端に下へ流れていってしまうので素早く吸引しないといけないのが大変。

またブラシ付きノズルは吸引の角度を合わせるのが難しいです。他のブラシでこすってからノーマルタイプのノズルで吸引する方が私には合っているようです。

そしてクリーニング中の音がかなり大きいです。家庭用の掃除機より大きいかもしれません。なので早朝や夜中には使えません。

結果

汚れはどれくらい取れた?

シートが黒色なので効果は分かりにくいのですが、きっとシートの奥に染み込んだ汚れも吸い取れているのでしょう。クリーニングした後の汚水を見ると明らかです。ついでに髪の毛や細かいゴミなんかも一緒に吸い込んでくれますし、カピカピにこびり付いていた食べカスのような物も、水でふやけて剥がれました。そのまま吸い取れます。

このシートでは分かりにくいので、グレーの素材の部分で比較します。

ドリンクホルダーの横に、飲み物がこぼれて流れたような跡。この部分に重曹水を振りかけ、ブラシでこすって、クリーナーを。うっすらと跡が残っていますが、かなり綺麗になりました

臭いはどれくらい取れた?

換気ぐらいじゃ全然消えないムワッとした臭いは明らかに無くなりました。購入してから消臭剤は一切使用していません。不快な臭いは布に染み込んでいるのですね。重曹には消臭効果もあるので、重曹のおかげかもしれません。驚きの消臭効果です。

まとめ

車のシートには何かをこぼしたわけでなくても、汗や皮脂、砂ぼこりなどでどんどん汚れが蓄積されています。それに伴い臭いの元も蓄積されて、嫌な臭いを発するようになってしまいます。

定期的に使って清潔に保っていきたいですね。

簡単に水洗いできるリンサークリーナー、かなりオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です