ルノー ルーテシア エアコンフィルターの交換方法
ルノー ルーテシア エアコンフィルターの交換方法

ルノー ルーテシア エアコンフィルターの交換方法

ルーテシアの冷房を付けると、カビくさい異臭がするので、エアコンフィルターを交換してみました。

エアコンフィルター交換目安

10,000km走行、または1年に1回の交換がおすすめ。花粉症対策にも効果的です。

参考

エアコンフィルター交換手順

使用したエアコンフィルター

購入したのは『BOSCH R5031』です。

うちのルーテシアの型番は『RM5M1』なので、この番号で検索するとこれがヒットしました。

ちなみに純正品型番は『1 987 435 031』のようです。

エアコンフィルター
ルーテシア R.S. (4型) のエアコンフィルター

中身はこんな感じです。

エアコンフィルター BOSCH R5031 1987435031

交換手順

助手席にあるグローブボックスの右手の奥にフィルターのフタがあります。上下2箇所ネジでとまっているので、ネジをはずします(写真をタップすると拡大できます)。

このネジは特殊で、トルクスというタイプのネジです。フィルターのフタは『T-20』のトルクスでとまっています。

ルーテシアはトルクスでとまっているところが多いので、『T-20ドライバー』を持っていると便利だと思います。

ドライバー
T-20ドライバー

手順

  1. グローブボックスをはずす(はずした方が作業しやすいですが、今回ははずさずに交換しました)
  2. フィルターのフタをT-20ドライバーではずす
  3. 古いフィルターを引き出す
  4. 新しいフィルターを押し込む(入り口が狭いので、少し変形させながら押し込みました)
  5. エアコンを付けてテスト

所要時間:30分

新しいフィルターと、付いていたフィルターの比較です。

古い方のフィルターにはたんぽぽの種のようなものが付着していました。そんなに汚れていないと夫は言いますが、純正のフィルターがついていたので、新車時から変えていないのではないかと思います。

ちなみに、お店で交換してもらうと作業工賃はフィルター代とは別に1,000円前後かかります。

参考

まとめ

  • エアコンフィルターの交換は30分もあれば自分でできる
  • トルクスネジ用のT-20ドライバーが必要
  • フィルターは3,000円程度で購入できる
  • お店で交換してもらうとフィルター代とは別に1,000円程度かかる
  • フィルターを交換したら、エアコンの異臭も無くなった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です