埼玉県にも削らない歯医者さんは普及している?関東圏から増えてる?

名前を聞くだけで尻込みしてしまう人も多い歯医者さん。虫歯の治療には痛みが伴い、しかもあの虫歯を削る時の音が耳について恐怖を感じる人も多いようです。いくら麻酔をしてもらっていても、虫歯で痛めている歯を機械で削られるのですから痛みが伴います。

更に次回の治療まで詰め物などをしてもらいますが、口内に違和感があったり、その詰め物が取れてしまったりと、意外とトラブルや不快感も多いのです。

■出来れば削らないで自分の歯を残して治療できないものか?

出来るんです!医療は日々進化、最先端の虫歯治療は無痛であったり、虫歯を削らずに治してもらえるようになってきています。とは言っても東京のような大都会はともかく、埼玉でも普及しているのでしょうか?

ご心配なく。確かに首都圏を中心に普及している削らない虫歯治療ですが、関東圏を中心に埼玉にも徐々に普及しつつあります。ただ、これは東京都心でも同じですが、全ての歯医者さんで削らない虫歯治療を行っているわけではありません。まだまだ普及率はそれほど高くないようです。

■歯は一生もの

しかしあの虫歯を治してもらう時の痛みと、何よりも不快で恐怖心を煽るあの歯を削る音を聞かなくてもいいだけでも、精神衛生上とてもありがたいです。そして当然ですが、削ってしまった歯は元には戻りません。削らずに治療ができれば、自分の歯が残るわけですから嬉しい限りです。長い目で見れば、自分の歯が残っているので歯茎の緩みなども少なく、歳を取ってからの口内環境にも影響してきます。

歯を削って治療した人は、20年・30年後に総入れ歯になっていて、自分は自分の歯でまだまだ美味しいものを食べられているかもしれない。そう考えると、是非歯を削らずに治療してくれる歯医者さんがもっとドンドン普及してきてほしいものです。

また、痛みが軽減されることで、これまで歯の治療を躊躇っていた多くの人が、早期に治療に行くかもしれません。そうなると、日本人の口内環境が良くなり、食べ物も美味しく食べられるので、健康で生き生きした人が増えてきそうです。将来的には首都圏や埼玉など関東圏だけでなく、日本全国に普及してほしいものです。